Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮭!

10月のとある日、パパちょんの職場のオタク後輩くんから

こんな嬉しい頂き物がありました。


こちら↓




鮭 ?


ドン!特大秋鮭1尾! 北海道産


お腹もぷく~と膨れてる!

それはそれは嬉しいめちゅじゃけちゃんでした。


ではでは捌きますか!
と意気込んだものの、あらららどうしましょ。
我が家には出刃包丁なるものが存在しませんガーン
こんな大きな魚を頂くのは初めてで
普段は秋刀魚程度なら万能包丁で捌いちゃうてますた。
取り合えずいつもの包丁を使ってパパちょんが上手に捌いてくれました。



鮭 ?

鮭 ?

見よ!このいくらの紋所が目に入らぬか~!ははぁ~。
パパちょんいくらちゃんの救出大成功♪

早速、いくらの醤油漬けを仕込みました。




鮭 ⑤

鮭は切り身にして小分けで冷凍保存。↑コープのチラシ(笑)




いくらお味見ランチ

次の日のお昼に早速味見!
前日の残りおかずといくらご飯で簡単ランチにしました。
息子さんいくらを見るなり大興奮びっくり
ボクちょんの「いくらさん美味しい!美味しい!」を聞けて母も満足でございました。


一般的に身を食べるならオスと言われていますが、
この頂いた鮭は身も脂がのっててふっくら柔らか、とっても美味しい鮭でした。


何だかパパの職場の後輩くんたちにはいつも頂きっぱなしで申しわけなし~。
ありがとうよ~後輩くんたちjumee☆thanks4


お弁当のお話。


現在の自家製野菜おかずのストックは

★金平ごぼう ★ホウレン草の胡麻和え ★小松菜と人参のおかか和え

★人参グラッセ ★切干大根の炊いたん(←タレさん情報)

あとは近々ひじき煮を仕込む事にして。

↑これを日替わりでグルグルと弁当IN。


これにじぃじばぁば便で頂いた沢山の冷食おかずを組み合わせればお弁当の完成♪

朝もバタバタせずに済むし、何より気が楽なのよね~。






豚小間酢豚弁


鮭弁


焼きそば弁ライス抜き


冷食から揚げ


オムライス弁


当直弁


豚肉とピーマンのオイスター炒め


鮭弁


冷食ハンバーグ弁当


カレー弁当

↑パパ待望のカレーライス弁当♪
 とても喜んでおりました。



鶏そぼろ弁

のり弁

鶏照り焼き

↑いろんなところで見かけるハムのお花を真似っこしてみた。
 ハム2枚使ってカットカット、出来上がりがまるで大輪の菊みたい(笑)ウハハハハッハ

 センスを問われる事は控えねばと思った瞬間ですたkao06

 



★余談★

ここ数日とても寒い日が続いているママちょん地方。

あまりの寒さに昨日リビングの蓄熱暖房のスイッチを入れてしまったぁー!

11月に入るまでは我慢したる!なんて思っていたのに・・・・・・・


無理でしたぁ~。


しかも今日なんて最高気温14℃よ!はぁ~もう寒み~ったらありゃしない。


昨日暖房入れといて良かったよ。ウンウン。


でもね、他の部屋の暖房は11月に入るまで我慢したる~!

って言ってもあと2~3日の話なんやけどね。





救援物資のお米とスプー♪

そうそう先週末の孫接待Dayの時にオトンとオカンがお米持って来てくれました。

昨年の秋頃から3ヶ月に一度30kgのお米を貰っています。

我が家では月に約10キロのお米を消費する今、

実家からのお米の救援物資は本当にありがたい!


実家では毎年この時期になると仕事用のトラックでいつもお世話になっている

お米農家さんのところへ行き1年分のお米を玄米で仕入れて来ます。

その数なんと30キロ×18袋。

我が家の分の4袋を引いても14袋。

月に30キロは食べるってオカンが言ってたけど5人家族で30キロって

多くないっすか?

食べ盛りの姪はずーっとダイエットしてるし・・・・・不思議。


まぁ~実家の話はさておき、

いつもお米を精米して届けてくれるオトンとオカンに感謝でーす♪





スプーとお米


↑お米とボクちょんの親友スプー。

 この角度のスプーは笑えちゃうよう~!

 アップでどーぞ↓ドン


追記を表示

Appendix

プロフィール

ママちょん

Author:ママちょん
パパちょん・ママちょん・ボクちょん(H17.6 生まれ)の3人家族♪ 
4月からパパの異動に伴い、結婚13年目にして初のパパ弁作り開始!
最終目標:脱力感たっぷりのお弁当作りを目指します。だって先は長いのですから~(笑) 

最近の記事

訪問者数

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

よく利用してま~す♪

私も会員登録してます♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。